PR Python全般

【初心者向け】Python開発に最適なVSCodeの導入方法を3ステップで解説!

※本サイトの記事には、アフィリエイト広告が含まれる場合があります。

VSCodeアイキャッチ
  • Pythonをインストールしたけど、次は何すればいいの?
  • エディタは何を使えばいいの?
  • 快適なコーディングをしたい

こんな悩みを解決します!!

Pythonの環境構築が終わって、次に必要になるのが開発環境、エディタです。

エディタとしてWindows標準のメモ帳を使用することもできますが、コーディングしづらく、効率が悪いです。

Pythonでの開発を行う上で、オススメなエディタは「VSCode」です。

本記事では、Python開発に最適なVSCodeのインストール方法、日本語化方法、拡張機能インストールを3ステップでわかりやすく解説しています。

VSCodeとは拡張機能が豊富なコードエディタのこと

VSCode(正式名:Visual Studio Code)とは、Microsoftが開発・提供するオープンソースのコードエディタのことです。

VSCodeは軽量で高速、豊富な拡張機能と柔軟なカスタマイズ性により、Python開発に適しています。

VSCode公式サイト

VSCodeマニュアル(英語)

VSCodeのメリット、デメリット

メリット

メリット

  • 豊富な拡張機能
  • 軽快な動作
  • 無料で利用可能

豊富な拡張機能

VSCode最大の利点は、豊富な拡張機能の存在です。

Python開発に役立つ拡張機能は数多く存在し、コード補完、デバッグ、コード整形、テスト実行など、開発を効率化する機能が多数提供されています。

軽快な動作

VSCodeの動作は非常に軽快です。

大規模なプロジェクトであっても、ストレスなく編集作業を行うことができます。

無料で利用可能

VSCodeはオープンソースのソフトウェアであり、無料で利用できます

また、ソースコードが公開されているため、機能を拡張したり、自分のニーズに合わせてカスタマイズしたりすることができます。

デメリット

デメリット

  • デフォルト設定では機能が限定的
  • 初期設定が簡単ではない
  • 動作が重くなる場合がある

デフォルト設定では機能が限定的

VSCodeは拡張機能によって機能が拡張されますが、デフォルト設定では機能が限定的です。

Python開発を快適に行うためには、必要な拡張機能をインストールする必要があります

初期設定が簡単ではない

VSCodeは豊富な機能を備えているため、設定が複雑になりがちです。

初心者にとっては、設定画面を理解するのが難しいと感じるかもしれません。

動作が重くなる場合がある

拡張機能をたくさんインストールすると、VSCodeの動作が重くなる場合があります。

特に、メモリ容量が少ないPCでは注意が必要です。

STEP1 VSCodeのインストール

公式サイトにアクセスして、VSCodeをダウンロードします。

VSCode公式サイト

「Download for Windows」をクリックします。

ダウンロードされた「VSCodeUserSetup-x64-...exe」をクリックします。

「使用許諾契約書の同意」で「同意する」にチェックをつけて、「次へ」をクリックします。

「インストール先の指定」で、VSCodeをインストールする場所に問題がなければ、「次へ」をクリックします。

「スタートメニューフォルダーの指定」では、そのまま「次へ」をクリックします。

「追加タスクの選択」では、追加したい項目にチェックして「次へ」をクリックします。

「インストール準備完了」では、設定項目に問題がなければ、「インストール」をクリックする。

下記画面が出れば、インストール完了です。

「Visual Studio Codeを実行する」にチェックした状態で「完了」をクリックします。

VSCodeが起動します。

STEP2 VSCodeの日本語化

VSCodeは初期設定では英語表記なので、日本語化するほうが使いやすいです。

下記ボタンから拡張機能(EXTENSIONS)を開きます。

検索欄に「Japanese」と記入して検索します。

「Japanese Language Pack for Visual Studio Code」の「install」をクリックし、インストールします。

右下の「Chage Language and Restart」をクリックします。

VSCodeが再起動しますので、日本語化されていることを確認してください。

STEP3 VSCodeの拡張機能の導入

拡張機能とは

拡張機能とは、VSCodeの基本機能を補強または新しい機能を追加するためのプラグインやアドオンのことです。

言語サポート、デバッグツール、コードフォーマット、テーマ、リントツールなど多くの便利なツールが拡張機能として提供されています。

拡張機能のインストール方法

拡張機能のインストール手順は次の通りです。

下記ボタンから拡張機能(EXTENSIONS)を開きます。

検索欄に導入したい拡張機能の名前の一部やキーワードを入力して、検索します。

目的の拡張機能を見つけたら、「インストール(install)」をクリックします。

検索欄のキーワードを消すと、インストールされている拡張機能の一覧が表示されます。

目的の拡張機能が一覧に表示されていれば、インストール完了です。

拡張機能のアンインストール方法

試しにいれた拡張機能を全く使っていないときや他の拡張機能に変更したいときは、拡張機能をアンインストールしましょう。

アンインストールの手順は次の通りです。

下記ボタンから拡張機能(EXTENSIONS)を開きます。

アンインストールしたい拡張機能を選択します。

「アンインストール」をクリックします。


拡張機能によっては、再読み込みをする必要があります。

その場合は、下記図のような「再読み込みが必要です」をクリックします。

拡張機能の一覧から目的の拡張機能が削除されていることを確認してください。

Python開発で必須の拡張機能 一覧

名称概要
Japanese Language Pack for Visual Studio CodeVScodeの日本語化
Pythonコードの自動補完やエラー検出、デバッグなどをサポートしてくれます。
Pylance、Python Debuggerも同時にインストールされます。

入れておくと便利なオススメ拡張機能 一覧

名称概要
autopep8PEP8に合わせて、フォーマットしてくれる
isortライブラリのインポート文を整列
ndent-rainbowインデントの色付け
Better Commentsコメントの色分け
Trailing Spaces行の最後のスペースを可視化
Path Intellisenseパスの補完
Error Lensエラー内容記載
Code Runnerプログラムを簡単に実行できる
JupyterVSCode上でJupyter notebookを使う
Material Icon Themeアイコンを変更

オススメ拡張機能についてはこちらの記事を参考にしてください。
 ⇒ Python開発で便利なVSCode拡張機能

VSCodeの再インストール方法

拡張機能や設定をいじっていると、VSCodeの動作がおかしくなる場合があります。

その時は、VSCodeを再インストールすることをオススメします。

VSCodeをアンインストールしただけでは、各設定が残ったままになります。

下記フォルダ内に、VSCodeの拡張機能や設定に関する情報が残っているので、削除してください。

  • C:\Users[ユーザ名].vscode
  • C:\Users[ユーザ名]\AppData\Roaming\Code

公式サイトからダウンロードした「VSCodeUserSetup-x64-…exe」を使い、VSCodeを再インストールします。

VSCodeの便利なショートカット 一覧

ショートカットキー機能
「Ctrl」 + 「@」ターミナルの表示/非表示
「Ctrl」 + 「B」サイドバーの表示/非表示
「Ctrl」 + 「Shift」 + 「P」コマンドパレットを開く
「Ctrl」 + 「N」新しいファイルを開く
「Ctrl」 + 「Tab」ファイル間を切り替える
「Ctrl」 + 「S」コードの保存
「Ctrl」 + 「/」行のコメント切り替え

Q&A

VSCodeって何?

Python開発に最適な無料のコードエディタです。

VSCodeとは別に、Pythonをインストールする必要がある?

VSCodeはPythonコードの編集やデバッグをサポートするツールですが、Pythonの実行環境自体は提供しません。

Pythonを実行するには、先にPythonを公式ウェブサイトからダウンロードし、インストールしておく必要があります。

VSCodeの拡張機能って何?

拡張機能とは、VSCodeの基本機能を補強または新しい機能を追加するためのプラグインやアドオンのことです。

必要に応じて、拡張機能を導入することで、快適にPython開発を行うことができます。

まとめ

本記事では、Python開発に最適なVSCodeのインストール方法、日本語化方法、拡張機能インストールを3ステップでわかりやすく解説しました。

VSCodeは拡張機能により、Python開発を効率的におこなうことができます

本記事を参考にして、快適な開発環境を作りましょう。

もっとPythonを学習したい人へ

Pythonの学習方法は、書籍やyoutube、スクールなどがありますが、一番のおすすめはオンラインスクールでの学習です。

オンラインスクールを勧める理由は以下の通りです。

  • 学習カリキュラムが整っているので、体系的に学ぶことができる。
  • 時間や場所を選ばずに、自分のペースで学習できる。
  • 入門者向けから上級者向けまでレベルや目的に合わせた多様な講座がそろっている

オンラインスクールは、Pythonを効率的に学習する際に非常に有効な方法といえます。

ただし、メリットとデメリットを理解した上で、自分に合った講座を選ぶことが大切です。

おすすめのオンラインスクールは次の3つです。

おすすめオンラインスクール

コスト重視:デイトラ
AIスキル重視Aidemy PREMIUM
転職重視:キカガク


最後まで読んでいただきありがとうございます!

ご意見、ご感想があれば、コメントを頂けるとうれしいです!!

  • この記事を書いた人

よすけ

☆Pythonプログラマー ☆副業で業務改善ツール作成実績あり ☆デイトラPythonコース受講 ☆A.I.、機械学習を日々勉強中 ☆基本情報技術者、ソフトウェア開発技術者 取得 ☆趣味はスノーボード、ボルダリング、ドライブ

Pick Up

1

JupyterLabの基本的な使い方をわかりやすく解説します。pandasやmatplotlibを使用する際にとても便利なので、活用しましょう。

オンラインスクール 2

プログラミングの経験が全くないから、どうやって勉強すればいいかわからない 仕事が忙しいから、学習を続けることができるか心配 自分に合ったプログラミングスクールが見つからない こんな悩みを解決します!! ...

3

Pythonは、初心者からプロフェッショナルまで幅広く使われているプログラミング言語です。この言語の大きな特徴は、その読みやすさとシンプルな文法にあります。コードが書きやすく、理解しやすいため、プログラミング初学者にも非常に人気があります。

-Python全般
-,