PR 学習方法

Python入門サイト おすすめ6選!独学を効率的に進めよう!!

※本サイトの記事には、アフィリエイト広告が含まれる場合があります。

  • Python勉強を始めたいけど、何から始めればいいかわからない
  • Pythonの入門サイトって、どんなサイトがあるの?
  • 入門サイトのおすすめが知りたい!

こんな悩みを解決します!!

これからPythonでプログラミングの勉強を始めようとしている人って多いですよね。

でも、Pythonの勉強を始めるとき、何からやればいいかわからないかと思います。

Pythonの勉強方法としては、次のパターンがあります。

  • 書籍を買ってきて、勉強する
  • Youtubeを見ながら、勉強する
  • Python入門サイトで勉強する
  • プログラミングスクールに通う

それぞれメリット、デメリットがありますが、Pythonの勉強方法でのおすすめは

「Python入門サイト」

での勉強です。

おすすめする理由は、

  • 多くの人が利用しているため、学習内容が最適化されていて、わかりやすいから。
  • 好きな時間に、好きな場所で、自分のペースで学習することができるから。

本記事では、Pythonを勉強するためのおすすめ入門サイトを6つ紹介します。

最後まで読んでいただけると嬉しいです!!

初心者向け 定番サイト

progate

progate(公式サイト)

初心者の定番、progateです。

説明スライドで学習してから、サイト上でコードを実際に書いていきます

自分が書いたコードと正解コードを比較することができるので、ミスがわかりやすく、学習しやすいです。

Pythonのfor文からif文、関数、クラスまで、基本をしっかり学べるので、特におすすめです。

見た目もかわいいので、楽しくPythonを学習することができます。

【ポイント】

  • サイト上でコードを打ち込むことができ、自分のPCに開発環境を構築する必要がない。
  • スマホのアプリ版もあるため、どこでも学習することができる。
  • HTML&CSSやJavaScriptなど、Python以外も学習することができる。

【料金体系】

無料プラン:無料

初歩的なレッスンの一部を学習することができます。

Pythonは変数やif文まで学習できます。

プラスプラン:月額 1,078円(税込)

公開されているすべてのレッスンを学習することができます。

Pythonを一通り学習するには、プラスプランに申し込む必要があります。

ドットインストール

ドットインストール(公式)

こちらも定番のドットインストールです。

3分程度のレッスン動画を視聴しながら学習をしてきます。

Pythonの標準ライブラリのレッスンもあり、progateよりも幅広く学習できます。

【ポイント】

  • サイト上でコードを打ち込むことができ、自分のPCに開発環境を構築する必要がない。
  • 動画を見ながらコードを打てて、文字起こし機能で確認もできるため、理解しやすい。
  • HTML&CSSやJavaScriptなど、Python以外も学習することができる。

【料金体系】

無料サービス:無料

無料レッスン動画を見ることができます。

プレミアムプラン:月額 1,080円(税込)

プレミアムレッスン動画や動画の文字起こし、ソースコードの閲覧ができます。

Pythonの動画はプレミアムレッスン動画のみのため、プレミアムプランに申し込む必要があります。

さらに学びたい人向け 学習サイト

デイトラ

デイトラ

デイトラのPythonのコースは学習内容が充実していて、

Python基礎だけでなく、ビジネスで使用できる分析スキルも身につけることができます。

Webアプリケーション作成やAPIの使用方法など、幅広い学習をすることができます。

【ポイント】

  • ビジネスに使えるスキルを意識した内容になっている。
  • 1年間質問し放題のため、わからない箇所を確実に理解できる。
  • 教材のアップデートが実施されても追加料金なしで、教材を回覧することができる。

【料金体系】

Pythonコース:89,800円(税込)

Pythonのコースは1つだけで、「買い切り」タイプの料金体系です。

Udemy

Udemy

Udemyでは、20万種類以上のオンラインビデオコースがあり、様々な分野の学習ができます。

Pythonに関しても、基礎的な内容からWebスクレイピングや機械学習などの応用的な内容のコースがあります。

Pythonでやりたいこと、実現したいことに合わせて、コースを選択して、自分の専門性を高めていきましょう。

【ポイント】

  • スマホのアプリがあるため、動画を購入後、いつでも視聴可能。
  • コースを修了すると、修了証書をもえらて、モチベーションが上がる。
  • 基礎的なコースからWebスクレイピングや機械学習などの応用までコースがあり、勉強したいことが見つかる。

【料金体系】

学習したいコースを1つ1つ購入する「買い切り」タイプの料金体系です。

料金はコースによって違っていて、数千円~数万円まで幅広いです。

もっと変わった方法で学びたい人向け 学習サイト

ここからは、新しい学習サイトを紹介します。

TomoCode

TomoCode(公式サイト)

同時期にスタートした受講者と協力しながら、毎週の課題に取り組む学習サイトです。

「ピアラーニング」という、受講者がお互いに教えあう学習方式になっています。

1人で勉強していると挫折することが多いですが、仲間がいることで挫折せずに学習を継続することができます。

【ポイント】

  • ほかの受講者に質問することで、わからないことをなくすことができる。
  • ほかの受講者に教えることで、自分の理解を深めることができる。

【料金体系】

無料(2022年9月 βテスト中)

今後、料金体系が変更される可能性があります。

novoc studio

novoc studio(公式サイト)

鬼ごっこやオセロといったゲームを題材にして、Pythonのプログラミングを学習するサイトです。

ゲームの処理方法をプログラミングし、ほかのユーザーと対戦していきます。

Pythonの基礎を細かく解説しているわけではないので、基礎をある程度勉強してから挑戦しましょう。

【ポイント】

  • ほかのユーザーと対戦をして、ランキング上位を目指す楽しみがある。
  • 条件分岐などのアルゴリズムを考える練習になる。

【料金体系】

無料(2022年9月)

今後、料金体系が変更される可能性があります。

まとめ

本記事では、Pythonを勉強するためのおすすめ入門サイトを6つ紹介しました。

活用方法としては

  • progate または ドットインストールでPythonの基礎を学習する。
  • Udemy または デイトラで応用を学習する。
  • Pythonに飽きそう、挫けそうな時に、TomoCodeやnovoc studioを楽しむ

という流れが、学習しやすいと思います。

ぜひ試してください。

最後まで読んでいただきありがとうございます!

ご意見、ご感想があれば、コメントを頂けるとうれしいです!!

  • この記事を書いた人

よすけ

☆Pythonプログラマー ☆副業で業務改善ツール作成実績あり ☆デイトラPythonコース受講 ☆A.I.、機械学習を日々勉強中 ☆基本情報技術者、ソフトウェア開発技術者 取得 ☆趣味はスノーボード、ボルダリング、ドライブ

Pick Up

1

JupyterLabの基本的な使い方をわかりやすく解説します。pandasやmatplotlibを使用する際にとても便利なので、活用しましょう。

オンラインスクール 2

プログラミングの経験が全くないから、どうやって勉強すればいいかわからない 仕事が忙しいから、学習を続けることができるか心配 自分に合ったプログラミングスクールが見つからない こんな悩みを解決します!! ...

3

Pythonは、初心者からプロフェッショナルまで幅広く使われているプログラミング言語です。この言語の大きな特徴は、その読みやすさとシンプルな文法にあります。コードが書きやすく、理解しやすいため、プログラミング初学者にも非常に人気があります。

-学習方法
-,